10万アクセスを突破

本サイトのキーワード: ボルネオ マレーシア エコツアー 観光 国立公園 保護区
自然 保護 生物多様性 保全 野生 動物 環境 生態系 国際協力 JICA 
技術協力 ODA 青年海外協力隊 JOCV 貧困 村落開発 BBEC サバ ラムサール

ボルネオの自然ボルネオの自然

ボルネオの自然人々と暮らし

ボルネオの自然自然保全活動

ボルネオの自然自然を守る人々 

 

 

  

国内最大!サバ州初のラムサールサイトの登録申請へ

これまでお伝えしていた、サバ州で初めてのラムサール条約湿地への登録についての取り組みが実を結び、この度、サバ州政府閣議において条約登録申請を行うことが正式に承認されました!

新聞各紙でも大きく報道されました(詳細はこちら


これにより、サバ州で初めてのラムサールサイト登録に向けて、非常に大きく前進したことになります。

国内最大、サバ州で初めてのラムサールサイト登録についての新聞報道(4紙)を掲載するとともに、長谷川チーフ・アドバイザーより、サバ州政府の閣議において登録申請が承認されるまでの舞台裏をレポートしていますので、ぜひご覧ください。


ラムサール条約登録予定地の様子


BBEC(ビーベック)とは?(活動サイトの写真を追加しました!)

 

 

 

サイト内検索

BBEC(ビーベック)とは?

活動地域地図

出版物のご紹介

FAQ(よくあるご質問)

リンク集

サイトマップ

BBECメルマガ登録

『ボルネオ自然保全メールマガジン』好評発行中(無料)!ご希望の方は、こちらのページで登録してください。

お問い合わせ

○ご意見・ご感想をお待ちしております。
○リンクと転載の際は、ご連絡ください。

japanesewebsite@sabah.gov.my

English Website URL

http://www.bbec.sabah.gov.my/

更新日:2008/7/21

 

 

News  (新しい記事)

 

 

 

ラムサール条約登録申請の裏舞台:サバ州閣議に出席して
長谷川基裕(専門家:チーフ・アドバイザー)

 

 

 

Activities (今後の主な活動)

主な活動(2008年7月中旬〜8月中旬)

7月15日 新隊員ブリーフィング

 

BBECフェーズ2では、サバ州天然資源庁やサバ州生物多様性平成20年度1次隊として新たにボルネオに赴任した青年海外協力隊員、及び既に活動を開始しているボランティアに対してBBECフェーズ2についてのブリーフィングを行いました。プロジェクトとボランティアとの活動の連携の必要性や、現状の課題についても活発に意見交換ができました。


7月16日 サバ州政府閣議

サバ州政府の閣議において、ラムサール条約登録に向けた審議が行われました。詳細については、本文をご覧ください。


7月22日 第二回サバ州生物多様性カウンシル

  フェーズ1活動の後押しもあって昨年の12月に初めて開催された生物多様性カウンシル(サバ州の生物多様性に関する事項を審議する機関)の第二回がようやく開催されます。
(6月中旬に実施予定だったカウンシルが延期になっていたものです。)
BBECからも長谷川チーフ・アドバイザーが出席し、BBECフェーズ2活動やラムサール
条約等について、プレゼンテーションを行います。その他、サバ州生物多様性センターの体制強化等についても議論が行われる予定です。

7月29日 アジア・ウェットランド・シンポジウム帰国報告会
 

6月21日から26日にかけてベトナムのハノイで行われた「Asian Wetland Symposium 2008 in Hanoi」の帰国報告会を行います。シンポジウムで学んだ結果を、いかにサバ州の湿地管理と保全に活用するかといったアクションプランについて発表・議論を行います。

 

7月30日 第三国研修に関する調査団受入

  2009年度に開始を予定している第三国研修(マレーシア政府とJICAが共同で、他国から研修員を招いて実施する研修であり、研修講師や受入はマレーシア側のカウンターパートが行う。)に向けて、サバ大学、サバ州公園局と協議を行います。

7月下旬 マネジメント・コミッティー会議
 

BBECフェーズ1におけるコンポーネント・ヘッド会議と同じ機能を持つ、カウンターパート機関のダイレクターレベルの会議を実施し、これまでの成果や今後のプロジェクト投入について議論を行います。

 

8月7日 情報発信戦略に関するワークショップ

 

BBECフェーズ2のアウトプットの一つである情報発信についてのワークショップを開催し、戦略を取りまとめます。


BBECとは

ボルネオ生物多様性・生態系保全(BBEC/ビーベック)プログラムは、マレーシアのサバ州政府と国立サバ大学が共同で行う総合的な自然環境保全事業に対し、日本の政府開発援助(ODA)実施機関である独立行政法人国際協力機構(JICA/ジャイカ) が、2002年2月から2007年1月までのフェーズ1の5年間、及び2007年10月から2012年9月までのフェーズ2の5年間の計10年間の技術協力を実施している
ものです。

このサイトは

このサイトは、ボルネオの自然の素晴らしさ、そこに住まう人々と暮らし、自然を守るための国際協力活動とその喜び、自然保全に従事する人々などを紹介することを目的に、BBECプログラムに参画するJICA日本人チーム(専門家、青年海外協力隊員)が運営しています。

JICA-BBEC II Programme
c/o Natural Resources Office
14th Floor, Menara Tun Mustapha,
88502 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
Tel: +60-88-422-120 
Fax: +60-88-422-129

上へ