タレントの吉本多香美さんBBECを訪問
2004/3/3
草野 孝久

NHK「地球!ふしぎ大自然」の取材で、NHK科学・環境番組部の横須賀孝弘ディレクター一行が12月5日(金)、BBECプログラムを訪問して下さいました。

タレントの吉本多香美さんとボルネオを訪ね、セピロックのオランウータン・リハビリ・センターやキナバタンガン川のテングザルなどを取材された後に、コタキナバル市のBBEC-JICA事務局を訪問して下さったものです。このとき取材、撮影されたものは1月2日のNHK特別番組で全国放映されたので、ご覧になった方もおありかと思います。サバ州の野生生物の魅力と世界中の自然保全の重要性がよく分かる番組です。再放送をお楽しみに。

NHK「地球!ふしぎ大自然」については、以下のHPを御覧下さい。

http://www.nhk.or.jp/daishizen/

NHK科学・環境番組部のエグゼブティブ・ディレクターの池尾優さんは、当技術協力「ボルネオ生物多様性・生態系保全プログラム」の国内支援委員をしていただいております。

横須賀さん、吉本さんたちは、今回の取材と一番関係のあるサバ州野生生物局で追加の情報収集をされ、同局に配属されているJICA坪内俊憲専門家の活動の話も聞いていただきました。

ちょうどお昼時だったので、ビルの3階にある食堂で私たちがいつも食べている簡単なマレー料理を食べていただきました。いつもは裏日れた殺風景な食堂も、吉本多香美さんが入っただけでキラキラする雰囲気にかわったのは、さすがタレント。

吉本さんはとても気さくな方で、野生動物を愛する姿勢や自然保護を訴える番組にかける情熱は惚れ惚れするような方でした。野外調査は大好きとのことで、虫さされや野宿も苦にならないとのこと。マレーシアにも彼女のような有名人が現れ、自然保護を訴えるようになれば、もっと一般人にも自然の重要性や環境保全への関心も高まるだろうなあと思った次第です。

下は、記念に横須賀ディレクターに取っていただいた写真です。

吉本多香美さん

※写真の掲載にあたっては、許可を戴いております。

上へ
閉じる

JICA