仲村トオルの地球サポーター
2004/6/22
谷口 光太郎



私たちが活動するBBECプログラムに、俳優の仲村トオルさんとテレビ番組撮影陣のご一行がやって来ました。

 仲村トオルさんは、テレビ番組「仲村トオルの地球サポーター」で、ナレーター兼レポーターを務めています。番組では、アジアやアフリカの国々において、自然とともに暮らす人々、そこに育まれた文化などを伝えながら、日本の政府開発援助(ODA)の最前線で活躍する日本人に焦点をあて、援助の実例、現地に根づく効果などを紹介しています。これまで、チュニジア編、ネパール編が放送されており、7月下旬からマレーシア編がスタートします。そのシリーズの中で、BBECプログラムも紹介されることになったわけです。

 サバ州立クロッカー山脈公園のマフアの森を訪れた仲村トオルさんは、サバ大学の大学院生に昆虫採集方法を指導中の舘卓司専門家に出会います。サバ大学熱帯生物・保全研究所で系統生物学を指導している舘専門家は、普段は、標本管理手法の助言、分類学研究やDNAによる系統解析の指導のほか、科学遠征調査やセミナーの運営管理などを行っています。仲村トオルさんから次々に繰り出される質問に答えながら、舘専門家は、生態系を理解する第一歩となる標本収集の意義、マレーシアへの技術移転を通じてご自身が学んだことなどを、熱く語ります。仲村トオルさんの目には、ボルネオの地で、生態系保全活動に携わる舘専門家はどのように映ったのでしょうか? あとは、テレビを見てのお楽しみです。

 仲村トオルさんは、ここマレーシアでも有名で、スタッフの方によると、空港やホテルでは、大勢の地元の人々に取り囲まれて、サインや握手を求められたそうです。日本を離れても、なかなか気の休まる暇はなかったようですが、撮影の合間には、子供の頃のクワガタ捕りの思い出や、最近では5歳になる娘さんにトンボ捕りをせがまれたことなどを楽しそうに話してくださり、気さくな人柄に私たちもすっかり魅せられてしまいました。

 BBECプログラムは、8月20日(金)に放送されました。

  番組名 :仲村トオルの地球サポーター

  放送局 :テレビ東京

  放送日時:毎週金曜日21:54〜22:00

  http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sanka/kouhou/tv/nakamura.html

 

上へ
閉じる

JICA