モクタール・ヤシン・アジャム氏 (Mr. Moktar Yassin Ajam)
井口 次郎

サバ州に住むより多くの人々が、自分たちのまわりの自然の大切さを理解し、自然保護のために行動するようになること。それは、サバ州の自然を守っていくために、たいへん重要なことです。同時に、いまだ日本人のような豊かな経済状況にないサバ州の人々の意識・行動を、自然保護に向けていくということは、たいへん困難なことでもあります。BBECでは、この重要かつ困難な課題にも真正面からとりくむべく、研究教育、公園管理、生息域管理とならび「環境啓発」を重要なコンポーネントとして活動をすすめています。

こちらに紹介するモクタールさんはサバ州政府科学技術室の室長を務め、このBBEC環境啓発コンポーネントのまとめ役をしています。環境啓発コンポーネントには10近くの環境・教育関連の実施機関が参加しており、それら多様な組織の力を合わせて、環境啓発の大きな流れを作っていくのが、モクタールさんの腕の見せ所です。

モクタールさんは、大学では核物理学を学びましたが、経営学の修士号も持っており、自然科学と社会科学の両方に関係する環境啓発に適任です。いつもとても温厚な「まとめ役」を務めていますが、ときに勇断を見せてくれるときもあります。当初、環境啓発コンポーネントでは、人々の「意識」を変えることを目的としていました。しかし最近、「意識」の変化では不十分であり、人々が「行動」を変化させるところまでやってみようではないか、という意見が他の実施機関から出されました。モクタールさんは、その困難さも十分承知した上で、このようなチャレンジをすることに同意しました。

モクタールさんの出身はサバ州東部の町センポルナ。三児の父です。敬虔なイスラム教徒で、お祈りを欠かすのを見たことがありません。

上へ
閉じる

JICA