BBECフェーズ2オープニングセレモニー(4月25日)
佐々木大吾(業務調整/研修計画)

 フェーズ1から数えて2年半の間活動した三戸森専門家(業務調整)の後任として、2008年4月17日に着任した佐々木です。

フェーズ2では、業務調整と研修計画を担当しますので、よろしくお願いします。(自己紹介は、次回以降にさせていただきます。)

2008年4月25日(金)に、BBECフェーズ2の開始を正式に表明するオープニングセレモニーを、キナバル市内のホテルにて行いました。

会場外のブース展示の様子

セレモニーには、Datuk Musa Amanサバ州主席大臣に加え、BBECの運営メンバーであるサバ州政府官房長、サバ大学副学長にも参加いただいたほか、日本側からは堀江大使(在マレーシア日本大使)にもご出席いただくなど、自然環境保全やBBECに関心の高い人々約400人の参加の下で、盛大に執り行われました。

サバ州主席大臣や官房長のスピーチでは、フェーズ1に引き続いてのBBECへの期待のほか、サバ州生物多様性センターの設立、サバ州内の保全地域のラムサール条約湿地への登録など、BBECと連携した取り組みを通じて、より一層生物多様性保全を図っていくことが表明されました。

世界的に地球環境問題が取り沙汰されるなか、ここマレーシアでも環境や生物多様性保全に対する関心が一層高まりつつあることを反映し、このオープニングセレモニーの様子が、テレビや新聞各紙で大きく報道されたことは非常に印象的でした。

正式なスタートをきったBBECフェーズ2、今後もフェーズ1同様に、サバ州政府、マレーシア連邦政府、NGOなどの多様な機関と協力しながら、活動をしていきたいと思います。

関係者全員の集合者写真


上へ
閉じる

JICA