BBEC
ボルネオの自然
季節のお話(2):太陽の沈む方向

臼井 俊二

冬至も近づき、日本では日照時間もどんどん短くなっています。ここ、サバでは日本ほどドラマチックに日照時間は変わりません。ただ、太陽の沈む方向は変わります。サバに来るまで、熱帯で太陽がどの方向から出て、どの方向に沈んでいくか、ということには全く無頓着でした。「どの方向から出て」の方は、太陽が出る時間にちゃんと起きていないので未だにはっきりしません。しかし、「どの方向に沈む」の方は、住んでいるアパートが海岸に面し、しかもベランダが西向きなのでわかりました。

昨年7月と12月に撮った夕日の写真がありますので、ご覧ください。


写真1 7月の夕日

写真2 12月の夕日

12月は南にずれています(写真の右側が北です)。7月の写真で水平線上左端にある島と12月の写真で右にある島は、同じ島です。沈む方向がどのくらいずれているかよくわかると思います。

季節がないような熱帯でも、当たり前ですが、季節は移っていきます。

上へ
閉じる

JICA