BBEC
ボルネオの自然
塩の道(ソルトトレール)を歩く

2003年2月5日
米田 政明

●クロッカー山脈と塩の道

日本には、中部地方や東北地方の内陸部と沿岸を結ぶ「塩の道」がありました。サバにも塩の道(ソルトトレール)があります。クロッカー山脈を横断して、コタキナバルを中心とする西海岸地域と内陸盆地を結ぶ道です(図参照)。道路の発達で塩の道の利用は減りましたが、道路建設のむつかしい山間部集落の住民にとってはまだ重要な道です。サバ州公園局では、クロッカー山脈公園内の塩の道整備を進めています。いくつのもルートがありますが、重点的に整備が進められているイノボン−チコロッドトレール(34 km、3泊4日)が、比較的歩きやすい道としてお勧めです。その他には、パパール川の源流部をたどる「マイル32-スグッドトレール」や、カランガン川沿いの道をたどる「タグドン−カランガン−チコロッドトレール」があります。標高は高いところでも1500m程度でたいしたことはないのですが、いずれのトレールもいくつかの峠越えと川の渡渉があります。また、トレールがわかりにくいところも一部あります。このため、現地のガイドを雇うことが必須です。丘陵から低山地帯を歩くことになるので、涼しい服装と水を十分用意するなど、暑さ対策も重要です。ヒルよけ効果のあるリーチソック(leech socks)の準備も必要です。リーチソックスはサバネイチャークラブの売店などで購入できます。


整備された塩の道(イノボン−チコロッドトレール) その他の塩の道

●サバ州西海岸地方と内陸盆地を結ぶ塩の道


イノボン−チコロッドトレール

イノボンビジターセンターを出発地とし、パパール川上流部に下り、さらに主稜線を越えて内陸盆地側のチコロッド村までの約34kmのトレールです。急げば2泊3日でも可能ですが、3泊4日が標準です。サバ州公園局は、イギリスのボランティア団体(ローリーインターナショナル)の協力を得て、このトレールの整備を進めています。塩の道の地図を参照してください。


1日目(イノボン−テリアン村):

コタキナバル市内から、クロッカー山脈公園のノボンビジターセンターまで車で約1時間。ビジターセンターを出発するとすぐ登りになります。テリアン村の直前までは尾根道歩きです。小さな川を渡渉し、つり橋を渡るとテリアン村です。約6時間(10km)かかります。稜線部には原生林が残りますが、1970年代まで焼畑農業が行われていた地域なのでトレール沿いは二次林が主体の森林です。テリアン村には約30軒の家があり、ホームスティが可能ですが村の集会場にも泊まれます。


2日目(テリアン村−ブアヤン村):

テリアン村からブアヤン村までは峠越えです。約3時間(5km)でパパール川上流のブアヤン村の中心部(集会場)に到着します。ブアヤン村にはパパール川沿いに水田が多くあります。ちょっと短い距離ですが2日目はブアヤン村泊りにし、村の景色や川での水浴を楽しみます。


3日目(ブアヤン村−キオノップ村):

ブアヤン村からキオノップ村へは、パパール川とキオノップ川を渡渉する必要があります。キオノップ川沿いの道を上流へと歩きます。キオノップ川とボノブカン川の合流近くに教会と村の集会場を兼ねた立派な建物があり、頼めば宿泊可能です。ブアヤン村からキオノップ村集会場まで約3時間(5km)です。3日目もちょっと距離が短いのですが、これから先にはよい宿泊地がないので、村の集会場泊まりとします。


4日目(キオノップ村−チコロッド):

4日目がこのコースで最も長い道のりです(14km)。ボノブカン川沿いに約2時間、尾根道にとりつき主稜線(標高1300m)まで約3時間のゆっくりとした登りです。西海岸地域と内陸平野部をわける稜線周辺には原生林が残ります。稜線を越えると内陸盆地側です。尾根を下りきり、ブラウティガン川沿いの道をたどります。公園境界をすぎ、さらに川沿いに歩き最後に道路へのちょっとした登り道を歩くとチコロッドの道路に到着します。キオノップの集会場から約8時間かかります。予め予約しておけば道路の終点で迎えの車を待たせておくことができますが、そうでない場合はあと2kmほど歩いてチコロッドの村の中心部に行けばミニバスが利用可能です。チコロッドからタンブナンの街までは車で40分、タンブナンからコタキナバルは1時間半です。


パパール川上流部。塩の道はこの山間部を結ぶ


イノボン−チコロッドトレールのイノボン側を飛行機から撮影した写真。赤線がトレールのある尾根部。


イノボンからテリアン村への道


テリアン村手前のつり橋


テリアン村


ブアヤン村の水田


ブアヤン村のパパール川渡渉地点


キオノップ村の集会場と教会


ボノブカン川(キオノップ村)


キオノップ村の伝統的家屋


海岸地域と内陸盆地をわける主稜線近くの森


ブラウティガン川を渡る(チコロッド側)

上へ
閉じる

JICA