BBEC
ボルネオの自然
クロッカーレンジ国立公園科学遠征調査

2002年8-9月
草野 孝久

「Crocker Range Park 科学遠征調査」を、8月26日-9月14日の3週間実施しました。この調査には、サバ大学、サバ州公園局、森林局、野生生物局、NGOs(Hutan, SOS Rhino)、およびJICA専門家の他に、九州大学、京都大学、長野県環境研究所などからの日本人研究者を含め約70名が参加しました。

この調査により、動植物の標本が増え、一部分類が進みましだ。例えばコケ植物は26科72属158種、蝶類は9科59属80種、両生類は67種などが確認されました。こうした調査と分類が積み重ねることにより、生物多様性が解明され、各種の生態的研究や生態系の保全のあり方への提言が生まれてきます。

上へ
閉じる

JICA